スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺のリネージュEND ~その2~

俺の心に 希望 戻った。


そう、


「リネージュ」


毎日やりたい!

もっとやりたい!


そんな欲望を必死で抑えてギルタスがいない日、時間、もしくは、寝静まった後にこっそりINする。

寝静まったといっても非常に眠りは浅いので、左手はいつでも「Ctrl」と「Esc」を押せるようにしとく。

目が覚めよう物なら一瞬で裏に行く。

そうするとENDする。

それでも仕方ない。


そんな感じで数日が経過した、ある日。


クランに誘われた。


知り合いを通して誘われたんだけど、毎日クラハンもあったし、みんないい人で楽しいクランだった。



TOI高層


ラスタバド城


色々連れて行ってもらった。

俺がINできなかった間にいろんな仕様変更があったみたいだけど、
ゆっくりと丁寧に教えてくれる、親切な人ばかりだった。


オフ会ってのにも初めて参加した。


みんなええ奴やった。


クランに在籍すると、やっぱクラハンとかに参加したくなるわけで、
そうすると俺の超深夜時間帯だとなかなか難しい。

そこで ドギー は友達と遊びに行くという口実を作ってネカフェに行き始めた。




「嘘はいっていない」




楽しさのあまり、そういう思考になってた。



そっから週2,3回はネカフェ6時間コース。

さすがにギルタス切れ気味。




「こ・・・こわい」




俺は冷静に考えてみた。


「このままでいいのか?嘘ではないけど、嘘と取られてもおかしくない理由で
 ネカフェでゲームして・・・・。今一度、自分で考えてみろ!」



















「うん!いい!」



最高やで!



もちろん、「そろそろやばいか・・・」


って週はおとなしくしてる日もあったけど、


まぁ結構いってたよ、ネカフェ。


クラン員ともずいぶん仲良くなって

ドギーの為に アドスピ 堀にいこう!てなった。
(今でこそ2.5mとかで買えるけど、当時まだ10M↑してたかな?)


結局ADSPは出なかったけど、気持ちがすごいうれしかったよ。


「またねー」

って感じでネカフェ出て、家に戻ろうとしたら、








い・・・た・・・・









まじで?











どうやって見つけたのかわからないけど、
見つかった・・・



ネカフェからでてくるとこ 見つかった・・・・







「どうするドギー、絶体絶命!!
 
 いや、待て。

 いい機会だ、この際言うか・・。

 俺も男だ。」
















土下座







うん、やっぱ無理」








ギルタス「あんた嘘ついてたんやな?」

ドギー 「うそはつてないもん ボソッ

ギルタス「は?きこえへん。」

ドギー 「ごめんなさい

ギルタス「は?許さん。解約な。」

号泣



この時、ぶっちゃけリネージュしたい気持ちより 生き延びたい 気持ちが優先したので、

おとなしく解約しときました。

ここから復活するのに約一年。

それはまた次のお話で。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

懲りてないWWWWWWWW

No title

ダメだw腹イテェwwww

No title

ギルタスこわい・・・

No title

>通りすがりさん

まったく懲りてないです!

>No title さん

腹筋鍛えといてください!


>No title 2さん

自分はバファリンだと言い張ります。。。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。