スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れていた大切な心

今から四年くらい前に、

俺は強制的にリネージュを引退させられた。

彼女がネットを俺が知らない間に解約していたから。

前回の日記や、上の文章を読めば、すげぇ彼女。。。

って思われるでしょう。

ゲームができなくなって、数日経過。

その間にゆっくり考えてみた。

「本当に俺に非はなかったか?

 ゲームばかりの生活を送っていなかったか?

 もっとほかにするべきことがあったんじゃないか?」

自問自答を繰り返す。

そして大切な事に気づくことができた。

だから俺にとって、今まで起きたどの事件よりも凶悪で残忍極まりない、

「ネット勝手に解約事件」

は必要だったのかもしれない。


大切なもの、そう。










「リネージュ」







そのことに気づいた俺は、必死で忘れている振りをして、
彼女の機嫌をとった。

掃除する。

洗濯する。

飯つくる。

金稼ぐ。


それから1年以上が過ぎたある日、

自宅に、再びネット回線が繋がった。

失っていた、俺の心が帰ってきた。


だが、ここで、リネージュを普通にしようもんなら、事件再発する。

俺は機が熟すまで、辛抱強く待つことにした。

雨にも負けず、風にも負けず、ギルタスには負ける。

待つ

待つ

私まーつーわ♪ いつまでもまーつーわ♪

くらい待った。

ある時期を境に仕事が落ち着きだして、
彼女より早く帰れるようになった。

チャンス到来。

三連リプレイ成立。

後一回で80%ループ確定。

見事に4連リプ成立。


ポチ・・・


「おおおおおおおお」
「おひさあああああ」


などと祝福の声をかけてもらい、

「ただいま!」

いやぁうれしかった。

その日から俺のリネージュ生活第二弾がスタートした。

すぐに  にwis をする。

「ARくれ」

・・・
・・・
・・・
・・・

「ん?」

・・・
・・・
・・・
・・・

「ああw」

・・・
・・・
・・・
・・・
「売ったぞ」


なん・・・だ・・・て?

シンジラレナーイ

ボビーくらい信じられなかった。

HWもない、Lv40初心者WIZを41Fへと拉致し、さらには「死ぬな」とだけ告げて、
自分はさっさと歩いて画面から消えていき、その初心者がENDしてる横で爆笑する奴だった。



思い出した。


あいつは悪魔だった。



だがしかし!!!

俺はリネージュを再開できたことの喜びで思わず、

「おkkww、また買う」

などと、格好つけてた。


再びギルタスの目覚めの時が刻一刻と近づいていることなど
知る由もなかった。

**この時点でのドギラマ**

Lv47 (第一次引退前に、強制的に巨人の引きを奴にさせられてENDしまくってLvダウン)

装備  なし

アデナ 1k以下





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。